占い付き合い方」カテゴリーアーカイブ

占いが当たらない

占いが当たらないと思ったら占術式選びを変えてみよう

占いを信じるかどうかは人それぞれですが、自分では結論が出ないことを相談するからこそ占いに助けられることが多いわけです。

では、占いが当たらないと感じた時には何が原因なのでしょうか。

実力派占い師ほど複数の占術式を使い分ける

当たらないと感じた占い師を探す時に、タロット占いが好きだからといった理由や四柱推命に凝ってみたいといった占術式を指定した占い師選びをしがちです。

しかし、悩みが人それぞれであるように占術式によっても、得意分野があることを知っておくと良いでしょう。
確率論や統計学に基づいた占術式と霊感による占術式では占い鑑定可能な中身が大きく異なります。

四柱推命や手相占いといった占術式は、これからのことを確率と統計に基づき傾向を占うことを得意としているわけです。

一方、霊感による占いならばピンポイントで相手が今考えていることを占えます。
実力派占い師ほど、プロフィール欄に複数の占術式に対応していることを掲げているのは、あくまでも相談内容に応じて占術式を変えるためです。

電話占いならば相談内容に合わせた占術式を教えてもらえる

会員制の電話占いは、初めて鑑定依頼をする占い師について依頼前にコールセンタースタッフへ相談に乗ってもらうことが出来ます。
相談内容の解決に役立つ占術式の種類と、おすすめ占い師について教えてくれるからこそ占い精度を高められるわけです。

恋愛相談しかしていなかったために、新たに仕事について相談したいならば未来予知を得意とした占い師が必要となるでしょう。
プロフィールに多数占術式が掲載されていても、実際にどの占術式が得意なのか聞いてみなければ分かりません。

占い師は万能では無いと知ろう

占い師の中には才能が豊かで勉強熱心なために、特殊能力を必要とする霊感や霊視だけでなく勉強すれば鑑定可能な四柱推命や手相占いにも長けた鑑定士がいます。

占術式には勉強により身につけることが出来るタイプもあると知っておけば、才能のみで行える霊感占いに特化した占い師が万能では無いと分かります。

占い結果を受けて行動したものの当たらないと実感した時に、占い師に対して怒りをぶつける前に占術式選びをしっかり行ったか胸に手を当てて考えると良いです。

占い師が得意とする占術式で占ってもらうと良い

占い師のプロフィールに掲載している占術式は、占い可能な手段を掲載しているだけであって必ずしも得意とする占術式ばかりとは限りません。

悩みの内容を解決する手段として適切な占術式を選んだ上で、さらにその占術式を得意とする占い師へ依頼すれば当たらないと思うことはなくなるはずです。

占いの悪い結果との付き合い方

占いをするということは、常に良い結果を得ることができるわけではありません。
時には、悪い結果が出てしまうこともあるかもしれませんが、その結果をどのように受け止めるかが大切になってきます。
場合によっては、自分が良い結果を期待していたあまり、かなりショッキングな結果が出てくることになるかもしれません。

占いに対してあまり興味がないという人の場合には、もし悪い結果が出てきたとしてもさほど気にならないかもしれません。
ですが、占いが好きな人ほど悪い結果が出てきてしまったときの精神的な衝撃は大きくなるのではないかと思います。
特に占いにはまっているほどその衝撃は大きくなっていくことでしょう。
しかし、占いはあくまで占いなので、そこですべてが決まってしまうというわけではありません。
あくまで、その人の運勢を知るためのヒントを得ることができるというものなので、それをどのように自分が役立てていくかのほうが重要なのです。

もし悪い結果が出てしまったとしても、その結果のようにならないよう自分自身で努力をするという方法もあります。
良い結果が出たとしても、その結果だけに満足をしてそのままにしてしまったら、結果何も起こらないかもしれません。
占いはあくまでヒントの一つなので、最終的には自分の行動をどのように導いていくかを自分自身で考える必要があるのですね。
なので、占いで悪い結果が出てしまったとしても、必要以上に落ち込む必要はありませんし、むしろ悪い結果であるほど努力をしてよい結果を導くということも可能です。
結局はそれぞれ人によって考え方が変わってくることになるかと思いますが、占いとの付き合い方は自分の中で決めておきましょう。