投稿者「tjbhssnmsnts」のアーカイブ

占い師になる方法

占い師になる方法と意外な事実

占いを生業としている占い師ですが、一体どうしたらなることができるのかと疑問に思うこともあるのではないかと思います。
実は占い師になる方法には、意外な事実が隠されていたのです。

実はなるだけならだれでもなれる

様々な専門知識を必要とし、持って生まれた能力なども絡んできそうなイメージがある占い師ですが、実はなるだけであれば誰でもなることができます。
実は占い師になるための資格などは存在していません。

占いの先生に師事していなければならないといった決まりもないため、乱暴にいってしまえば今この場で自分は占い師であると宣言すれば、占い師になることができるという事になります。

しかしそれではただ占い師を名乗るだけであり、きちんと占いをして仕事として成立させていくことは難しいため、本当になりたいのであればある程度勉強をしておく必要があるでしょう。

占い師の勉強をする方法は主に3つ

占いの勉強をするには、まずひとつにすでに一線で活躍している占い師に師事するという方法があります。
すでに占い師として活躍している人のもとで学ぶことで、より実践寄りな知識や技術を手に入れることができます。

また、デビューまでの手助けをしてくれたりなにか困りごとがあればすぐに相談できるといった点も魅力でしょう。
もう一つが占いの学校に通うことになります。

こちらも占い師に師事するのと同様で、基礎的な部分から勉強ができたりデビューまで手助けしてもらえたりといったメリットがあります。
残念ながら占いを専門的に学ぶことができる学校というのはそう多くはありませんが、最近では講演会などを行っている占い師もいるため、学校形式にとらわれなくてもよいと思った際には活用してみるのも良いでしょう。

最後の一つが独学です。
最近ではインターネットなどを活用することでひとりでも比較的簡単に勉強ができる環境が整いつつあります。

実際に独学で勉強して占い師になったという人も少なくないなど、身近になりつつある方法です。

占い師には話術なども必要

占い師になるには知識や技術をつけるだけではなく、話しやすくするための話術も必要となってきます。

また、自ら開業するのであれば経営面での知識も必要となるなど、意外にも様々な能力が重要なのです。
ファイナンシャルプランナーなどの資格が役に立つこともあるでしょう。

占い師はなってからが本番

占い師は誰にでもなることができますが、裏を返せばそれだけたくさんの占い師がいたり、挫折してしまう人も多いという事になります。

占い師になりたいのであればそのあたりの事実を受け止め、しっかりと準備をしていきたいものですね。

占いが当たらない

占いが当たらないと思ったら占術式選びを変えてみよう

占いを信じるかどうかは人それぞれですが、自分では結論が出ないことを相談するからこそ占いに助けられることが多いわけです。

では、占いが当たらないと感じた時には何が原因なのでしょうか。

実力派占い師ほど複数の占術式を使い分ける

当たらないと感じた占い師を探す時に、タロット占いが好きだからといった理由や四柱推命に凝ってみたいといった占術式を指定した占い師選びをしがちです。

しかし、悩みが人それぞれであるように占術式によっても、得意分野があることを知っておくと良いでしょう。
確率論や統計学に基づいた占術式と霊感による占術式では占い鑑定可能な中身が大きく異なります。

四柱推命や手相占いといった占術式は、これからのことを確率と統計に基づき傾向を占うことを得意としているわけです。

一方、霊感による占いならばピンポイントで相手が今考えていることを占えます。
実力派占い師ほど、プロフィール欄に複数の占術式に対応していることを掲げているのは、あくまでも相談内容に応じて占術式を変えるためです。

電話占いならば相談内容に合わせた占術式を教えてもらえる

会員制の電話占いは、初めて鑑定依頼をする占い師について依頼前にコールセンタースタッフへ相談に乗ってもらうことが出来ます。
相談内容の解決に役立つ占術式の種類と、おすすめ占い師について教えてくれるからこそ占い精度を高められるわけです。

恋愛相談しかしていなかったために、新たに仕事について相談したいならば未来予知を得意とした占い師が必要となるでしょう。
プロフィールに多数占術式が掲載されていても、実際にどの占術式が得意なのか聞いてみなければ分かりません。

占い師は万能では無いと知ろう

占い師の中には才能が豊かで勉強熱心なために、特殊能力を必要とする霊感や霊視だけでなく勉強すれば鑑定可能な四柱推命や手相占いにも長けた鑑定士がいます。

占術式には勉強により身につけることが出来るタイプもあると知っておけば、才能のみで行える霊感占いに特化した占い師が万能では無いと分かります。

占い結果を受けて行動したものの当たらないと実感した時に、占い師に対して怒りをぶつける前に占術式選びをしっかり行ったか胸に手を当てて考えると良いです。

占い師が得意とする占術式で占ってもらうと良い

占い師のプロフィールに掲載している占術式は、占い可能な手段を掲載しているだけであって必ずしも得意とする占術式ばかりとは限りません。

悩みの内容を解決する手段として適切な占術式を選んだ上で、さらにその占術式を得意とする占い師へ依頼すれば当たらないと思うことはなくなるはずです。

占いの歴史

占いの歴史を感じさせる占い師を探せ

現在私たちが親しんでいる占いは実は千年以上前から脈々とその歴史を続けてきたものがたくさんあります。
たとえば星占いとして知られる占星術は本来紀元前1000年紀半ばにバビロニアで起こったといわれていますし、手相占いは古代インドが発祥で3000~5000年の歴史があるとされています。
中には最近になって作られた占いもありますが多くの占いにはこういった壮大な歴史が詰まっているので、安易に「当たる」「当たらない」で占いを判断するのはいけないのかもしれませんね。
しかし、そんな気持ちにさせるのは占い師側である側面が見受けられることもあります。
というのも、しっかり勉強もせずにパフォーマンスや話題性ばかりの適当な占いをして人気を得ようとする占い師がいるのも事実です。

また、インターネット上には無料で鑑定してくれるところも少なくなく、無料という口実でいい加減な占いをしているケースもあるようです。
無料だから当たらなくても仕方ないや、といった感じかもしれませんが、これでは占いそのものも価値を自ら貶めているようなものです。

逆にお金儲けに走る占いサイトもあります。
占いサイトといえども商売で行なっているのですからお金を儲けるのはもちろん悪くありませんが、それがあまりにも露骨なところも見受けられることも少なくありません。
占いに求めるものは人それぞれですが、少なくともそれらの気持ちを裏切るようないい加減な占いをするべきではないのは当然です。
人気や「当たる」ことだけにとらわれず、占いをしてもらう際には占いの歴史を感じられるような占い師を探し出したいものですね。

占いの悪い結果との付き合い方

占いをするということは、常に良い結果を得ることができるわけではありません。
時には、悪い結果が出てしまうこともあるかもしれませんが、その結果をどのように受け止めるかが大切になってきます。
場合によっては、自分が良い結果を期待していたあまり、かなりショッキングな結果が出てくることになるかもしれません。

占いに対してあまり興味がないという人の場合には、もし悪い結果が出てきたとしてもさほど気にならないかもしれません。
ですが、占いが好きな人ほど悪い結果が出てきてしまったときの精神的な衝撃は大きくなるのではないかと思います。
特に占いにはまっているほどその衝撃は大きくなっていくことでしょう。
しかし、占いはあくまで占いなので、そこですべてが決まってしまうというわけではありません。
あくまで、その人の運勢を知るためのヒントを得ることができるというものなので、それをどのように自分が役立てていくかのほうが重要なのです。

もし悪い結果が出てしまったとしても、その結果のようにならないよう自分自身で努力をするという方法もあります。
良い結果が出たとしても、その結果だけに満足をしてそのままにしてしまったら、結果何も起こらないかもしれません。
占いはあくまでヒントの一つなので、最終的には自分の行動をどのように導いていくかを自分自身で考える必要があるのですね。
なので、占いで悪い結果が出てしまったとしても、必要以上に落ち込む必要はありませんし、むしろ悪い結果であるほど努力をしてよい結果を導くということも可能です。
結局はそれぞれ人によって考え方が変わってくることになるかと思いますが、占いとの付き合い方は自分の中で決めておきましょう。

霊視占いが必ずしも霊感と繋がるとは限らない

霊視占いが得意な占い師は、霊感が強いというイメージがあるかもしれません。

確かに、霊視占いを得意としている占い師の多くは、多少なりとも霊感を持っていることがほとんどです。

ただ、必ずしも全ての霊視占い師が、霊感が強いというわけではないのです。

そもそも、霊視占いが必ずしも霊感と繋がるとも限らないのです。

霊感というのは、霊が見える、霊の気配がするなど、いわゆる霊の存在を強く感じ取ることを意味します。

一方で霊視占いの場合は、霊の意思を読み取る、霊の背景を察知するなど、霊の存在自体を感知するのとはまた意味が異なるのです。

したがって、霊視占いが得意な占い師も、そこまで霊感が強くないという人もいますし、むしろ霊感自体はほとんどないという占い師もいたりするのです。

しかし、霊感はなくても霊視はできるいう人は決して少なくないですし、霊感と霊視は一緒に扱われることが多いですが、実際は似て非なるものだと言えるのです。

誕生日占いの情報はいろんなところで得られる

誕生日占いを信じる人、あるいは信じるとはまではいかなくても、多少なりとも気にする人はたくさんいると思います。

最近では、誕生日占いに関する情報もいろんなところで得られるようになりました。

もちろん、今流行りの占いサイトでも情報を得ることができます。

特に、無料の占いサイトであれば、気軽にいろんな知識を得ることができます。

他に、実際に誕生日占いに取り組んでいる人が、ブログにその様子をアップしたりするケースも多いので、そのようなブログを参考にさせてもらうのもいいでしょう。

画像付きで分かりやすいですし、どうしてそこにそれを置くのか、その理由も詳しく書かれていたりするので、非常に勉強にもなるのです。

あとは、誕生日占いを紹介しているサイトや記事なども参考にしながら、自分なりに誕生日占いに取り組んでみるといいでしょう。

もっとも、あまり神経質になってしまうと、かえってイライラしてしまう可能性もあるので、気軽に楽しむ気持ちで取り組むようにしましょう。

誕生日占いサイトの課金は慎重に行う

有料の誕生日占いサイトでは、もちろん占ってもらうには課金をする必要があります。

サイトにもよりますが、事前にポイントを購入して、そのポイントを使って占ってもらえるところが多いです。

さて、ここで1つ注意しなければいけないのが、一度ポイントを購入すれば返金してもらうことはできないのです。

そのため、いきなり多額のポイントを購入するのは、正直リスクが高いと言えるのです。

そのサイトが自分に合うサイトならいいのですが、自分に合わないサイトだった場合は、利用を止めたいと思うことでしょう。

しかし、残ったポイントを返金してもらうことはできないので、結局お金を無駄にしてしまうことになるのです。

ですから、誕生日占いサイトでの課金は、くれぐれも慎重に行うようにしましょう。

まずは、誕生日占い1回分のポイントだけ課金して、それから今後も課金し続けるか決めればいいかと思います。

もし、無料のお試しサービスがある誕生日占いサイトであれば、是非ともそれを利用するようにしましょう。

同じ誕生日占いサイトでも占い師によって大きく左右される

同じ誕生日占いサイトなのに、「この誕生日占いサイトは凄くいい」、「この誕生日占いサイトは微妙」などと、評価が二分されることも多いです。

その大きな理由としては、同じ誕生日占いサイトでも占い師によって大きく左右されるからです。

たとえ評判の良い誕生日占いサイトであっても、全ての占い師が優れた実績があるわけではありません。

もちろん、サイト側もある程度の審査はしていますが、どうしても数を用意しなければいけないので、占い師によって質にばらつきがあるのです。

そのため、運悪くあまり質の高くない占い師を指名してしまうと、あまり満足できない結果に終わってしまうこともあるのです。

これは、どのサイトでも起こりうることですから、占い師をしっかり選ぶことは凄く重要なのです。

また、占い師によって、得意としている占いのジャンルも異なるので、自分が占って欲しい誕生日占いを得意とする占い師を指名しなければ、やはり満足いく結果は得られないのです。

実績ある誕生日占いサイトだけを選べばいいわけではないのです。