月別アーカイブ: 2017年2月

占いの悪い結果との付き合い方

占いをするということは、常に良い結果を得ることができるわけではありません。
時には、悪い結果が出てしまうこともあるかもしれませんが、その結果をどのように受け止めるかが大切になってきます。
場合によっては、自分が良い結果を期待していたあまり、かなりショッキングな結果が出てくることになるかもしれません。

占いに対してあまり興味がないという人の場合には、もし悪い結果が出てきたとしてもさほど気にならないかもしれません。
ですが、占いが好きな人ほど悪い結果が出てきてしまったときの精神的な衝撃は大きくなるのではないかと思います。
特に占いにはまっているほどその衝撃は大きくなっていくことでしょう。
しかし、占いはあくまで占いなので、そこですべてが決まってしまうというわけではありません。
あくまで、その人の運勢を知るためのヒントを得ることができるというものなので、それをどのように自分が役立てていくかのほうが重要なのです。

もし悪い結果が出てしまったとしても、その結果のようにならないよう自分自身で努力をするという方法もあります。
良い結果が出たとしても、その結果だけに満足をしてそのままにしてしまったら、結果何も起こらないかもしれません。
占いはあくまでヒントの一つなので、最終的には自分の行動をどのように導いていくかを自分自身で考える必要があるのですね。
なので、占いで悪い結果が出てしまったとしても、必要以上に落ち込む必要はありませんし、むしろ悪い結果であるほど努力をしてよい結果を導くということも可能です。
結局はそれぞれ人によって考え方が変わってくることになるかと思いますが、占いとの付き合い方は自分の中で決めておきましょう。