占い師になる方法

占い師になる方法と意外な事実

占いを生業としている占い師ですが、一体どうしたらなることができるのかと疑問に思うこともあるのではないかと思います。
実は占い師になる方法には、意外な事実が隠されていたのです。

実はなるだけならだれでもなれる

様々な専門知識を必要とし、持って生まれた能力なども絡んできそうなイメージがある占い師ですが、実はなるだけであれば誰でもなることができます。
実は占い師になるための資格などは存在していません。

占いの先生に師事していなければならないといった決まりもないため、乱暴にいってしまえば今この場で自分は占い師であると宣言すれば、占い師になることができるという事になります。

しかしそれではただ占い師を名乗るだけであり、きちんと占いをして仕事として成立させていくことは難しいため、本当になりたいのであればある程度勉強をしておく必要があるでしょう。

占い師の勉強をする方法は主に3つ

占いの勉強をするには、まずひとつにすでに一線で活躍している占い師に師事するという方法があります。
すでに占い師として活躍している人のもとで学ぶことで、より実践寄りな知識や技術を手に入れることができます。

また、デビューまでの手助けをしてくれたりなにか困りごとがあればすぐに相談できるといった点も魅力でしょう。
もう一つが占いの学校に通うことになります。

こちらも占い師に師事するのと同様で、基礎的な部分から勉強ができたりデビューまで手助けしてもらえたりといったメリットがあります。
残念ながら占いを専門的に学ぶことができる学校というのはそう多くはありませんが、最近では講演会などを行っている占い師もいるため、学校形式にとらわれなくてもよいと思った際には活用してみるのも良いでしょう。

最後の一つが独学です。
最近ではインターネットなどを活用することでひとりでも比較的簡単に勉強ができる環境が整いつつあります。

実際に独学で勉強して占い師になったという人も少なくないなど、身近になりつつある方法です。

占い師には話術なども必要

占い師になるには知識や技術をつけるだけではなく、話しやすくするための話術も必要となってきます。

また、自ら開業するのであれば経営面での知識も必要となるなど、意外にも様々な能力が重要なのです。
ファイナンシャルプランナーなどの資格が役に立つこともあるでしょう。

占い師はなってからが本番

占い師は誰にでもなることができますが、裏を返せばそれだけたくさんの占い師がいたり、挫折してしまう人も多いという事になります。

占い師になりたいのであればそのあたりの事実を受け止め、しっかりと準備をしていきたいものですね。

関連記事